ロゴ
HOME>アーカイブ>面接を行う企業におすすめしたいオンライン面接という形式

面接を行う企業におすすめしたいオンライン面接という形式

面接

オンライン面接の特徴

オンライン面接とは、パソコンやタブレットを用い、ウェブカメラと通話アプリを利用して行う面接形式です。通常は、候補者が面接を受ける場所へ出向いて採用担当者と会いますが、2010年頃から時間と場所という制約の無いオンライン面接が普及しました。これは、相手の顔を見ながら会話をする事がよりスムーズに出来るビデオ通話アプリが登場したからです。

女の人

オンライン面接を導入することで得られるメリット

より良い人材発掘のためには、なるべく多くの人と面接をするに越したことはありません。オンライン面接は、地方や海外に居る人たちとも面接を可能にします。また、採用担当者が業務時間を割く負担や面接会場を用意する等のコストも削減できますし、遠方から面接に来る側にとっても移動コストが必要なくなります。そして、オンライン面接時の動画を保存できるので、合否ポイント等を周囲が後から見て意見を集約できます。

オンライン面接を導入する方法

PCを操作する人

環境の整備

設備と環境を整えるために、インターネットの接続とウェブカメラの設置をします。オンライン面接は、動画通信でコミュニケーションを取るため、高速通信が必要です。また、画面に映り込む背景や面接をする場所など、適切な状況を確保します。

ツールの準備

不明瞭な音声では面接に支障が出るため、オーディオ機器がきちんと動作するかを事前に確認します。パソコン等に内蔵されたマイクより取り付け型の方がずっと高音質です。また、イヤホンを用意すると、周りの雑音が入らずに相手の言葉をより明確に聞き取れます。

通信トラブルの備え

音声のタイムラグや通信が途切れるといった事を想定して、音声通話への切り替え、スマホへ移行、或いは使用しているアプリ自体を替える等の対策を立てておく事が大切です。オンラインの面接中に不具合が起きても、事前に備えておくと慌てずに面接を継続する事ができます。

広告募集中